新型コロナウイルスに関する経営支援

新型コロナウイルスに関する特別相談窓口

最終更新日:2024年3月1日

川崎商工会議所では、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、中小企業・小規模事業者からの相談を随時受け付けております。本ページでは各機関・関係省庁が主導する各種企業支援施策をご案内します。

ご相談の際は、事業所の所在する区の担当支所へ直接ご連絡ください。
支所の住所、連絡先などはこちら ⇒ 各支所連絡先

各下線部分をクリックするとリンク先ページに移動します。(各種制度タイトル部分)

【補助金】

事業再構築補助金
新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援します。

神奈川県ビジネスモデル転換事業費補助金について
電気やガス等エネルギー価格や原材料価格の高騰等により、事業に影響を受けている中小企業者等が、脱炭素や適正な取引関係の構築などの取組を通じて、賃上げを含む新たな付加価値の創造を実現するため、県内の事業所で実施する既存事業から新事業(新商品や新サービス、新たな生産方式)へのビジネスモデル転換に取り組む費用の一部を補助することにより、中小企業者等の「稼ぐ力」を回復・強化させ、本県経済の回復・成長を促進します。

小規模事業者持続化補助金 一般型
本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、販路開拓等の取組や、その取組と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、原則50万円を上限に補助(補助率:原則2/3)するものです。

持続化補助金について ※申請前にご確認ください

1.持続化補助金 応募申請までの流れ
 ①公募要領の入手・内容の把握
  持続化補助金のウェブサイトから、公募要領・申請様式をダウンロードして内容をご確認ください。
 ②申請書類の作成
  公募要領に基づき、必要な申請書類一式を作成・準備してください。
 ③商工会議所に確認と交付を依頼
  申請書類が出来ましたら当所締切日までに該当地区へお電話ください。
  確認と交付に1週間程度お時間をいただいております。
 ④補助金事務局へ申請書類一式提出
  申請書類一式を補助金事務局へ提出してください。

地区制によって計画書・確認書を発行しております。様式等ご準備のうえ下記該当地区へお電話くださいませ。
川崎区・幸区:044-211-4114  中原区:044-433-7755 高津区・宮前区:044-811-2804 
多摩区・麻生区:044-932-1100 営業時間:9:00~12:00 13:00~17:15(土日祝日、年末年始除く)
※繋がりにくい際は、お時間を空けてご連絡ください。

2.様式発行受付締切表

※予定は変更する場合があります。
一般型
第14回第15回未定
1.申請書類送付締切2023年12月12日(火)2024年3月14日(木)
※電子申請17時締切
 郵送当日消印有効
2.様式発行受付締切2023年12月5日(火)
17時15分
2024年3月7日(木)
17時15分

【金融・融資】

【日本政策金融公庫】【融資】「新型コロナウイルス感染症特別貸付」
【日本政策金融公庫】【融資】新型コロナウイルス感染症にかかる衛生環境激変特別貸付
【日本政策金融公庫・川崎商工会議所】【融資】「新型コロナウイルス対策マル経」について
【経済産業省】資金相談特設サイト

【各種支援・緊急情報】

【経済産業省】コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者向けのパンフレット  経産省のコロナ対策を確認!
【独立行政法人日本貿易振興機構】新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた中小企業等に対するジェトロの対応について
【厚生労働省】新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

会員優待サービスのご案内

TOPへ戻る