新型コロナウイルスに関する特別相談窓口

最終更新日:2021年3月2日
【給付金・協力金・助成金】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

川崎商工会議所では、「新型コロナウイルスに関する経営相談窓口」を設置し、中小企業・小規模事業者からの相談を随時受け付けております。本ページでは各機関・関係省庁が主導する各種企業支援施策をご案内します。

ご相談の際は、事業所の所在する区の担当支所へ直接ご連絡ください。
支所の住所、連絡先などはこちら ⇒ 各支所連絡先

【金融支援ページ】

【経営相談・支援ページ】

各下線部分をクリックするとリンク先ページに移動します。(各種制度タイトル部分)

【給付金・協力金・助成金】


緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動 の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等の皆様に、「緊急事態宣言 の影響緩和に係る一時支援金(以下「一時支援金」という。)」を給付いたします。
詳しくは経済産業省HPをご確認ください。
※当所による「事前確認」をご希望される会員事業所様は、事業所の所在する「支所」にご連絡いただき、「申請ID」をご準備の上、なるべく「事前予約」をお願いします。


【受付終了】 家賃支援給付金

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します【申請期間:令和2年7月14日(火)~令和3年1月15日(金)】
詳しくはHPの申請要領をご確認ください。


【受付終了】 持続化給付金

感染症拡大により、営業自粛等により特に大きな影響を受ける事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧としていただくため、事業全般に広く使える給付金を給付します。【申請期間:令和3年1月15日(金)まで】
⇒8月31日までに申請された方と9月1日以降に申請される方で問合せ先が変更となりますので、ご注意ください。

【支給申請拡大】
この度、2020年1月~3月創業者など支援対象者が拡大となりました。詳細はこちらを確認ください。 → 経産省HP


【終了】 【神奈川県】厚生労働省「働き方改革推進支援助成金」個別相談会開催について【無料・予約制

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症により影響を受ける事業主を支援するため、テレワークの導入及び厚生労働省の助成金制度「働き方改革推進支援助成金(テレワークコース)」の申請手続きに関する個別相談会(web会議・電話)を開催します。

【厚生労働省】雇用調整助成金 新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例

新型コロナウィルス感染症の影響を受ける事業主を支援するため、 4月1日~9月30日の緊急対応期間中は、全国で、全ての業種の事業主を対象に、雇用調整助成金の特例措置を実施します。
※令和2年12月31日まで特例措置が延長されました。

【川崎市】新型コロナウイルス感染症の影響による雇用・労働特別相談窓口【無料・予約制】

川崎市では、今般の新型コロナウイルスに関連した感染症の影響により、雇用についてお困りの事業所の方、勤労者の方など、あらゆる方の雇用に関する親波への相談に対応するため、社会保険労務士が無料でご相談に応じる特別相談窓口を設置いたしました。詳細については、川崎市HPに掲載のある専門ダイヤルにて、お問い合わせください。雇用調整助成金の活用についても相談可能です。

【補助金】

事業再構築補助金

新分野展開や業態転換、事業・業種転換等の取組、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等を目指す企業・団体等の新たな挑戦を支援します。


小規模事業者持続化補助金 一般型

本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するため、原則50万円を上限に補助(補助率:2/3)するものです。

小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型 ※現在は募集を行っておりません。

本補助金事業は、具体的な対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備)に取り組む小規模事業者等の地道な 販路開拓等を支援するため、原則100万円を上限に補助(補助率:2/3条件付きで3/4)するものです。

持続化補助金について ※申請前にご確認ください

持続化補助金 応募申請までの流れ

地区制によって計画書・確認書を発行しております。様式等ご準備のうえ下記該当地区へお電話くださいませ。
川崎区・幸区:211-4114  中原区:433-7755 高津区・宮前区:811-2804 
多摩区・麻生区:932-1100 営業時間:9:00~12:00 13:00~17:15(土日祝日、年末年始除く)
※繋がりにくい際は、お時間を空けてご連絡ください。
    
②様式発行受付締切表

   一般型   
 第5回  第6回 第7回 
 1.申請書類送付締切
     (当日消印有効)
 2021年6月4日(金)   2021年10月1日(金)  2022年2月4日(金)
 2.様式発行受付締切  2021年5月28日(金)
17時15分
  2021年9月24日(金)
17時15分
 2022年1月28日(金)
17時15分


新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)について

 神奈川県では、県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮(以下、「時短営業」といいます。)にご協力いただいた事業者の皆様に対し、協力金を交付いたします。
※協力金の概要は、神奈川県HPをご確認ください。)

12月7日から12月17日までの時短要請に対する協力金(第3弾)については、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第3弾)のページをご覧ください。
12月18日から1月11日までの時短要請に対する協力金(第4弾)については、新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第4弾)のページをご覧ください。
第3弾、第4弾、第5弾ともご協力いただいた場合、それぞれ申請が必要となります。


緊急事態宣言の再発例を受けた経産省の支援処置について

 令和3年1月7日の緊急事態宣言の再発令による、飲食店の時短営業や不要不急の外出自粛などにより影響を受ける事業者に対する支援を行います。詳しくは経産省HPをご確認ください。


川崎市中小商業者テイクアウト等参入支援事業補助金

 新型コロナウイルス感染症の流行に伴う外出自粛等により、市内の中小商業者の事業環境に大きな影響が及んでいます。市内中小商業者が経営を安定化させ事業を継続することができるよう、新たに飲食物のテイクアウトやデリバリー、インターネットを活用したサービス等を始められる場合の経費を補助をします。(1)補助率3/4 (2)補助上限額10万
※持続化補助金などの国・県の補助金と重複して受け取ることができないため、ご注意ください。
11月25日から事業実施期間と申請受付期間を再延長しました。

 

【金融・融資】

【各種支援・緊急情報】

GOTOキャンペーン 地域共通クーポン取扱店舗 登録事業者について

GOTOトラベル事業の一環として、旅行代金の割引が7月より適用されました。第2弾として、旅行代金+地域共通クーポンの発行が始まりました。地域共通クーポンは、GOTOトラベルを利用した旅行者が登録店舗にて利用できる、クーポン券となります。クーポン利用店舗となるには、申請が必要となります。詳しくは、専用HPにてご確認ください。 

このページのトップへ